FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/120-dc4737eb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

おもしろいものを見つけました (^_^)v

三菱車の異音点検中に色々と手探りしていると、修理や整備とは関係のない
こんなものを見つけました。

タービュランス ガソリン添加剤 GA-01


あっっ!!!

ヤフーでも見つけましたよ (^_^)v

タービュランス ガソリン添加剤 GA-01


ほとんどが口コミで売れているようですね

 http://shopping.yahoo.co.jp/review/item/list?store_id=area27&page_key=y000610 

 
ガソリンヘの添加剤ですが、GDI等の直噴エンジンにはいいようです (^_^;)

私が乗っているのは直噴ではないので、試してはいませんが燃焼室内のカーボン除去には
いいと思いますね。


燃焼室のカーボンが少しでも除去できれば燃焼効率がよくなるので、燃費向上等にも・・


ただ、絶対にいいものかどうかって事になれば・・・・・・


この口コミの内容がすべていいとしても、その金額でメリットがあるか?

その金額で納得できるかを考えましょう。


それが、維持費削減になります。


例えば・・・・・

ブレーキを踏んだ時にキィーキィーって音がすることもあります。

その音を直すのには、部品交換をしないといけないのですがその金額が
15000円とします。

しかも、ディスクパットの残量が半分以上あったとします。


その状態で、キィーキィー音を直すのにその金額を出そうと思うかってことですね。



それだけのお金を出してでも異音を直したいって思う人もいれば、それだけの金額が
必要なら我慢するってう人もいます。

その音に対してどう感じるかで変わってくるのでは?



なんでもなんでも不具合がでれば修理をしなければならないって事でもないです。

ただし、自動車の使用に問題がなければの話ですが・・・・


よくユーザーに言っているのですが、これから先その自動車をどういう使い方を
するのかを考えてメンテナンスをしてくださいって・・・


年間2万キロ走行の人と、年間に5千キロ走行の人とではメンテナンスが違います。


最初の添加剤にしても、燃費向上で考えれば年間走行キロが少なければメリットは
ないでしょうね。

ただ、燃焼室内のカーボンが少なくなって例え少しでも加速がよくなればって考えるなら
走行キロが少なくてもいいでしょう。

燃焼室のカーボンを取ろうと思えばそれ以上の金額なってきますからね。

少なくても7~8万円くらいはかかるでしょう。


そう考えるなら走行キロに関係なく使うこともいでしょうね。





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/120-dc4737eb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

エンジン燃焼

エンジン燃焼状態
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんなのも・・・・・・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。