FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/126-52c58db0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自動車の維持管理の基本 ♪

このブログの右にエンジンが動いている様子がわかるようなものを
付けましたが・・・・

1番が吸入といってシリンダの中に空気とガソリンを吸っています。

このシリンダの中の空気にゴミ等が入らないようにゴミをとっているのが、
エアーエレメント(エアーフィルター)と言われているものです。

ほとんどのメーカーでは5万キロで交換をいっていますね。

同じようにガソリンにもゴミ等をとるフェールエレメント(フェールフィルター)って
いうものがあります。

この、フェールエレメントですがエンジンルームにあったのですが、
最近では燃料タンクの中にありますので、以前ほど交換はしなくなりましたね。



2番が圧縮といって吸った空気とガソリン(混合気)を圧縮しています。


3番が燃焼で、圧縮した空気とガソリンに点火しています。

圧縮した混合気に火を点けるわけですから燃えるって表現よりも爆発に近い
事になり、その力でエンジンが動いています。

点火をするものが、スパークプラグ(点火プラグ)といわれています。

そのプラグですが、交換は1、5万キロ~2万キロとメーカーはいっています。

なかには、白金やイリジウムプラグといって10万キロまで無点検、無交換しなくて
いいものが使われています。

最近の新車では20万キロまでってのもあるようですね。

ただし、その間にエンジン不調等がなければ・・・・・ですね。

この爆発があってエンジンが動いているのですが、一番最初は?

一番最初にエンジンを回しているのが、セルモータです。

エンジンキーをスタートの位置に回したときに、エンジンが動きますよね?

最初はそうやって強制的に動かして、うまく燃焼すれば強制的に回さなくても
後はずっとエンジンは動いています。



4番が排気で、燃焼したガスをパイプを使って外に出しています。

その排気ガスの音が大きいので途中に消音器を付けて音を小さくしています。

それが、マフラーとかサイレンサーといわれているものです。

そのマフラーも金属で出来ているわけですから、古くなれば錆びてきたりして
壊れてきますので、交換になります。


音の大きい自動車が時々(しょっちゅう?)走っていますよね。

あれは、消音器の部分の役目を少なくして排気音が大きくなるようにして
いるんです。


動いている物ってほとんどが金属でできているので、金属同士が擦れても
うまく動くように各部をオイルを潤滑しています。

これが、エンジンオイルですね。

オイルもサラッとしたもや、ドロ~ っとしたものがあります。

最近の省燃費車のなかには、サラッとした柔らかいオイルが使われいます。

柔らかければ滑りがよくなってエンジンの回転が軽くなる? でしょうか。

だからといって、それ以外の自動車に使えば、オイル漏れ等の不具合がでるかも?

そのオイルも汚れてきますので、その汚れを取る為にあるのが
オイルエレメント(オイルフィルター)です。

最近は色々と質がよくなってきているので、オイル交換は1年毎、又は1万キロでの
交換をメーカーはいっているようです。

ただし、使い方によっては5千キロとメーカはいっていますので、なんでも都合の
良いように理解しない方がいいですよ。


エンジンも中で燃焼しているのですが、その時の温度って何百度にもなります。

その為に、エンジンを冷さなければなりません。

それが、冷却水っていわれています。


昔、昔は空気で冷やす自動車もありましたが、最近はなくなりましたね。

その冷却水もそのままではエンジンと同じくらいの温度になってしまいます。

そうなればエンジンを冷却できないので、外の風で冷却水を冷やすようにしています。

これが、ラジエータっていうものです。


ラジエータやエンジンって金属でできているので、普通の水では錆等が発生しますし
普通の水では0度で凍ってしまいます。

それら等を防止して長く使えるようにしているのが、クーラントです。
ロングライフクーラント(L.L.C)ですね。

普通は2年で交換になっています。

最近はスーパークーラントといって七年等長期間交換しなくてもいいようなものもあるようです。


それ以外にもエンジンをうまく動かしていくように、色々なものがあります。

あくまでも、基本ってことで・・・・・


なんとなくでも、わかったでしょうか?


なんとなくでもかまいませんが、サービスマンやフロントを含めてお店の人の
いうとおりにする必要もありません。


わからない、わからない、ばかりではいつになってもわかりませんよね。

わからないから、維持費が高くなってもかまわないって人もいるでしょう。


何度も書くようですが、それが悪いとも思いません。

維持費を安くするのが大事だとは思いますが、それがすべてとも思いません。



人それぞれですもんね。




サイトのリニューアルを考えています。

このプログに書いた事も含めて、サイトの管理を簡単にしていけるように・・・・

ので、なにかありましたらブログの一番下からどうぞ!!

ただし、管理者だけに閲覧をって枠にチェックを入れてくださいね。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/126-52c58db0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

エンジン燃焼

エンジン燃焼状態
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんなのも・・・・・・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。