Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/136-52c52207

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バッテリーの事で・・


ちょっと聞いたのですが、スズキの軽自動車のバッテリーですが新車よりも少し大きいのに交換しても
弱くなりやすいらしいです。

新車についているサイズが 38B20L(R) らしいのですが、これを 38B19L(R)や
40B19L(R)に交換しても弱いらしいですよ。

実際にそういった症状を経験したわけではないので断言はできませんが、バッテリーの中の構造が
違っているそうです。

スズキが考えている性能を満たすサイズが 44B19L(R)以上らしいですね。

新車からついているのと同じ 38B20 でも中の構造が同じならいいのでしょうが・・・

ただ、金額面から考えれば、あまり使われていない 38B20 より 使われている車種の多い38B19 
の方が安いです。

だから、そういったサイズに換えるのでしょうね。

元々、最近の自動車には電気装置が多くなってきているので、交換する時には容量の大きいバッテリー
にする方がいいのですが・・。

安ければそれでいいって事ならそれでもいいのでしょうが・・・

今は便利になって、ドアロックもリモコンですべてのドアが開く。

ナビもステレオやテレビがセットになっている。
しかも、音にこだわりパワーアンプやウーハーを付ける。

ETCやランプ類。

昔の自動車にはなかったようなものがいっぱいあり、それらが電気で動いています。

そういった事から考えれば、昔は5~6年使えたバッテリーが、今では2~3年くらいしか
使えないのはしかたがないのでしょうね。

だからといって容量が大きければいいとも思いませんが、せめて最低限度より少し容量の
大きいバッテリーに交換するようにしたほうがいいと思います。

節約の基本的な考え方として、なんでもかんでも安けりゃいいのではなくて、
同じものなら安いほうがいい!!

削減の基本として、今までと同じものなら同じ金額を支払うのではなく少しでも安いものに!!


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/136-52c52207

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

エンジン燃焼

エンジン燃焼状態
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんなのも・・・・・・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。