Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/61-4295f2c8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マフラーの音が・・・

何ヶ月間に社外品のマフラーを買った人が、初めての車検でディーラーへ行ったら、排気騒音が大きいので検査には合格しませんって言われたらしいです。

買ったお店に持って行き、車検対応のマフラーなのに不合格って言われたけど、おかしいのと違うって言ったら、そのお店で測定しても基準値を超えていたそうです。

そこで、マフラーのメーカーの人が来て測定のやり直しをやったところ基準値に入っていますって・・・。

これってどういう事?????

どちらが正しいのでしょうね。

このようなことはまれにですがありえる話なんです。

が、不思議ですよね。

こんな経験はありませんか?

この原因は、マフラーを製作しているメーカーが検査の基準値ギリギリにつくっているからなんです。

車検時に社外品のマフラーを付けている自動車で、マフラーの音が大きいので検査には不合格が以前によくありました。

ユーザーは車検対応で買ったのにどうして??って・・。

いつ買ったのかよくよく聞いてみると、なん年か前に・・。

新車からの純正のマフラーでも、年数がたてば音も大きくなりますよ。

しかし、純正のマフラーの場合は最初の音が基準値よりも相当低く設定してあるので、少しくらい大きくなっても検査には合格するんです。

これに比べて、社外品のマフラーは最初にも書きましたが、最初から基準値ギリギリに作ってあるので、しばらくすると検査の基準値を超えてしまうので不合格になりやすいですね。

社外品のマフラーは純正に比べて音が大きいので、いいと思って買うのでしょうが、車検の時には注意が必要ですよ。。

今回、法改正で社外品のマフラーでも新車と同じような基準で製作しなければならないようになったので、このようなことは少しはなくなるでしょうね。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/61-4295f2c8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

エンジン燃焼

エンジン燃焼状態
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんなのも・・・・・・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。