Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/83-34e0056d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

道路暫定税率はどうなるのかな?

年度末が近づいて来た事もあるのでしょうが、重量税、揮発油税等の暫定税率の件が新聞等に頻繁に載るようになりましたね。

これだけ大騒ぎして結果はかわらずってこともありますが、4月に車検満期が来る人にとっては一大事ですよ。

重量税が半分くらいになる可能性もあるんです。

最後には今までどおりの内容で成立するんでしょうが、もし4月1日に法案の成立がしない場合、成立するまでの期間は元の法律にある金額で済みます。

仮に、4月10日に法案が成立した場合は、1日から10日までは基本の重量税になるようです。

ここからがややこしいのですが、

もしそうなっても、重量税が安くなるのは1日から10日の間に各運輸支局へ車検(継続)の申請した時だけです。

民間車検工場では、検査に合格した時に保安基準適合証を交付するのですが、適合証は検査合格した日から14日間有効になります。

ですから、その14日間の間に運輸支局へ書類の申請をすればいいようになっています。

ほとんどの民間車検工場では、週に何回か運輸支局へ書類の申請をしていると思うのですが、ギリギリの4月10日に民間車検工場で車検を受けてもその工場が10日中に運輸支局へ申請しなければ重量税は安くはなりませんよ。

逆に、3月25日に民間車検工場で車検を受けても、その工場が運輸支局へ書類の申請を4月1日から10日の間にすれば重量税は基本金額になり安くなります。

なので、「 いつ車検をやったか 」 ではなくて、「 いつ運輸支局へ書類を申請するか 」で重量税の料金が変わります。

車検の満期がそれに近い人はよく考えてくださいね。

乗用車の年間基本税率は

1.車両重量が0.5トン(500㎏)以下のもの  2500円
2.車両重量が0.5トンを超えるものは
     車両重量0.5トン又はその端数ごとに 2500円

これでいけば、1000kg~1500㎏の場合、2年分で

 37800円が15000円???












スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dosei1953.blog14.fc2.com/tb.php/83-34e0056d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

エンジン燃焼

エンジン燃焼状態
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

こんなのも・・・・・・・・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。